物心ついた時からずっと音楽が隣にあった人生。ちょっとだけゆっくり歩いてみて大切なもの、気になってることについて書き連ねてみたいと思います。徒然なるままに…。
他人の気持ち
FBの投稿のみで済ませてしまってなかなかブログを書いたりはしませんでした。
何と!2年半!
駄目だなあ…。
やっぱりきちんと文章を書くことをしなければ…。
というわけで久々の投稿です。

8月末からある生徒の行動に振り回されて来ました。
「遅れます。」のライン。
9月1日に控えていたミニコンサートの為の最終レッスン日でしたから「必ず来てね。」と返しました。
「はい。」と、その時は返信があったのです。
でもその後、まったく連絡なし。
こちらからのラインにも既読スルー。
ゴスペルの他に5人のグループ、ソロでの参加も決まっていたので、関わるメンバー、スタッフは右往左往。
何しろミニコンサートの備品も彼が持っているのです。
せめて「出られなくなりました。」の一言があれば対応もできたのですが、まったく反応なし。
グループでの2曲は設定を変えたり、私が彼のパートを歌うことに。


備品は必要な物を作り直したり、持ち寄ったりで何とか切り抜け、ミニコンサートは終了しました。
でもその後も混乱は続きました。私達としては「想像」をするしかなく、一体今後どうしたらいいのかと頭を悩ませ…。
4月の大きなイベントでも彼は重要なポストを担っているのです。

何度もメールを送り…ようやく退会意思が送って来ました。

仕事が理由とのことですが、納得はできません。

突然連絡が取れなくなるというのは、実はこれで4回目となるのです。
その度に、何となく許して来たのがいけなかったのかと今は反省をしています。
きちんと理由を聞き、その後の行動を促すべきだった…。

10年いた生徒です。
レッスンの時間でも悩みや迷いを聞いたりして来ました。
でも結局、わからなかった…。

自分の天職は「寄り添う」ことだと最近気づいたのですが、彼にはそれができなかった…。

何らかの形で彼自身が穏やかな、ゆったりとした、自分を出せる場所を見つけられるといいなと思っています。

身辺雑記 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • SENSE ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ 田中一村作品集―NHK日曜美術館「黒潮の画譜」 うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 アラスカ 風のような物語 うたたね

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea