物心ついた時からずっと音楽が隣にあった人生。ちょっとだけゆっくり歩いてみて大切なもの、気になってることについて書き連ねてみたいと思います。徒然なるままに…。
何かある日もおめでとう〜
「何もない日」の次の日はやたら忙しい1日でした。息子と婿殿の誕生会だったのです。



我が家では全員の誕生会をすることにしています。
同じ月に生まれた人達は合同で。

1月が私、4月がhusband、6月に息子と婿殿、10月に娘と姫、12月にmame、そして新しく加わった息子のお嫁さん。
計5回です。

husbandは「めでたくも何ともないんだから必要ない」と言うのですが、せっかく「家族」になったのですから集まる「言い訳」なのです。
4月の誕生会の後は…喧嘩になりました…。「俺はちっとも楽しくない」んだそうです。
みんながワイワイ楽しんでいる中、husbandはなかなか話の輪に入って来れないんですよねえ…。

ま、来年の4月はやめてもいいのですけれど。たぶん、そうなるとスネてしまうと思います。
メンドクサイ!

さてさて…このところケーキイベントの時は姫とmameが中心で♪ハッピーバースデー…を歌います。
昨日の♪ディア…の後は「にいにとお父さん」でした。
2人がピッタリ揃っていましたから、きっと練習したのだと思います。



そしてプレゼントのハイライトも2人が「にいに」に描いてくれた絵。
横に女の子がいます。
お嫁さんが「もしかして…隣のは私!?」と聞きました。娘がすかさず「ごめん!自分達なんだわ。」



息子が生まれた日は6月1日。暑い日でした。
予定日5月31日に検診へ行って帰宅したとたん破水してすぐ入院。
まる1日陣痛に苦しんでようやくの出産でした。

39年前のそんなことを思い出してしまうのも誕生会の良さだと思います。
そう言えば…今、mameが座っている椅子は息子や娘が使っていた物だと、昨日話した時に息子がやたら感激していました。

家族って…いいものですね…。




来年は7月生まれが増えます。mameがお姉ちゃんになるのです。
さあて…テーブルが小さいぞ!





身辺雑記 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • SENSE ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ 田中一村作品集―NHK日曜美術館「黒潮の画譜」 うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 アラスカ 風のような物語 うたたね

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea