物心ついた時からずっと音楽が隣にあった人生。ちょっとだけゆっくり歩いてみて大切なもの、気になってることについて書き連ねてみたいと思います。徒然なるままに…。
怒りを表すということ
彼女は噴火しそうに怒っていました。
前回のレッスンで「あれ?声が出てないよ」と言ったので今日はレッスン前におむすびをバクバクと食べたそうです。空腹だと余計に怒りが増すからと。

スタジオに入るなり「怒れること」をまくしたてた彼女、やはり発声では声が詰まってしまっていました。

内情を知らない私が聞いても「腹がたつ」状況、「怒ったら?」と言ったのですが、なかなか会社の中では出せないそうです。

…何で私ばっかり…というのが大半なのですが、いつも明るく、テキパキと仕事をこなす彼女をみんなが頼りにしているということなのだとは思います。
でも「言いたいこと」を溜めた状態では身体に良くありません。
声が滞っているということは、呼吸がスムーズにできていないということなのです。

「喧嘩」をする勇気…ムヅカシイかもしれませんが、「自信」…壊れない自信、良くなる自信、意見への自信…があればぶつかり合ってもいいのではないかと最近特に思います。

いつも穏やかでニコニコしていられるという状態は素敵だとは思いますが、怒ることは自分の等身大の叫びだと思うのです。

怒れ!善良なる人々よ!

レッスン | comments(3)
講師冥利につきる!
月1回ボイトレを受けてもらっているMちゃんは、福岡のゴスペルメンバーのお嬢さんです。
「声が小さい」「音痴」という本人の申告から始まったレッスンですが、「音痴」というのは単にキーが合っていないだけのことでした。

そして「幼稚園ぐらいからずっと『声が小さい』と言われ続けて来たんです。」という問題ですが…息の出し方、腹筋の使い方などをレクチャーした結果…「生まれて初めて『声大きいね』と言われました!」というのが、今日の第一声でした。

今月初めに幼稚園での実習があった彼女(幼稚園の先生を目指しています)、かなりプレッシャーを感じていたようですが、その実習先でそう言われたそうなのです。

「良かったねえ!」「先生のおかげです!」
そんな嬉しいやりとりは…この仕事をやっていく上での、何よりの励みになります。

さて実習に向けて子供の歌ばかりを練習して来た彼女、しばらくはポップスを歌いたいらしく、今日は「西野カナ」を。
若いから歌える!
可愛らしい歌にしてみせましょう〜。

レッスン | comments(0)
支えられて…
昨日西南学院のゴスペルレッスンの最後に、欠席されていた生徒さんがニコニコしながら私のところへ。
「あれ?どうしたの?」と聞いても「あの〜何て言ったらいいのか…」
「ん?」「うまく言えないので手紙を書いて来ました。」

ご主人の病気と向き合っている彼女、一応5月末までという期限付きでレッスン参加を許可してもらっていたそうです。
「一旦やめますが、必ずまた戻ってきます。」

帰宅してからお手紙を読みました。
25年間、ご主人の病気と闘って来たこと、何気なく入ったゴスペルで思いがけず前に進む力をもらったことなどが書いてありました。

まだご病気のことなど知らない時期に彼女の笑顔を褒めたことがありました。
「素晴らしい笑顔ですね。癒やしです。」
今考えれば彼女の笑顔は、いろんな苦しいことを乗り越えて来たからこその笑顔だったのですね。

反対に「先生の笑顔に支えられました。」と言ってもらいましたが、このところの生徒さんからの熱烈な愛情表現に(先日は私のハグを待つ列ができました)…ああ、頑張って来て良かった…と心を揺さぶられています。

この歳までこうして人と関われる仕事ができているのも自分を必要としてくれる存在があるからだとただただ感謝です。

レッスン | comments(0)
速報!!
 NHK文化センター福岡校での「フォークソングを歌おう」という講座の開講が決定しました!

いろんな方にお世話になったので、ホッとしています。
まだ人数は少ないですが、楽しんで受講していただければそのうち…と期待しています。

日程、時間は毎月第4木曜日の13:00〜14:30で、とりあえずは6ヶ月間の講座です。
簡単なストレッチ、ボイストレーニングも加えて、ラクに声が出るようにしてあげられたら…とも思っています。

一人で歌うのはどうも…と思っていらっしゃる方、なつかしい名曲をみんなで一緒に歌いませんか?

お申し込みはNHKカルチャーセンター福岡校のHP www.nhk-cul.co.jp/school/fukuoka/ へ。

5月からは東京でもフォークソングの講座を開講予定です。
詳しくはまた改めて…。

どうぞよろしくお願いします。

レッスン | comments(6)
日々是精進…
今年初め頃から何となく心に描いていたことが…
実現することになった。

名古屋以外の地でのレッスン…

来月から東京でのVoice Training Lessonを始めることに。
古くからの友人の申し出なのだが、彼女の友人、そして転勤で東京にいる元生徒2人も参加してくれるというので何とか形になりそうだ。

とりあえず、今月末に体験レッスンを行うことが決まった。

初対面の人とはそこが勝負なので、頑張らなくては…。

当面は月1のレッスン。
「交通費さえ出れば…」という収支勘定なので4人が定着してくだされば、本格的なスタートになる。
月1レッスンだとそれぞれのSelf−Learningが重要になるのでそのためのTEXT作り、音源作りを始めなくては…。

来春には福岡でのレッスンもスタートできるかもしれない…
お〜っと!これはまだ確定ではないので…詳細はいずれ。
あと何年やれるかわからない今の仕事を悔いなく終えるために…
自分のすべてを出し切りたいと思っている。

そろそろStep Oneの準備もスタートしたので、やることが山ほど!
のんびりしてはいられない!

さあ!今日は1日譜面書き!
 

レッスン | comments(5)
1/17 >>



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • SENSE ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ 田中一村作品集―NHK日曜美術館「黒潮の画譜」 うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 アラスカ 風のような物語 うたたね

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea