物心ついた時からずっと音楽が隣にあった人生。ちょっとだけゆっくり歩いてみて大切なもの、気になってることについて書き連ねてみたいと思います。徒然なるままに…。
別世界…
某月某日…

Tさんから食事のお誘いが…
今回は図々しくIさん、Oさんとの3人で。

レッスンが終わって外で待っているとTAXIが止まった。
お迎えに行きます」はこれのことか…。

今日のお店は覚王山にある料亭「長坂

日泰寺の裏にあるのだが…絶対一人じゃたどり着けない…。

201010092057000.jpg





   こんな所に…
   こんなお店が…と思うくらい
   フツウ〜の民家のような…
 
そして…
まるで誰かのお家に招かれたような…
フツウの個室へ…。
違うのは…で〜んと存在する…

201010091804000.jpg






          囲炉裏…













来店時間に合わせて焼き上がっていた…

201010091813000.jpg






   を…
   教えられた通り、手袋をはめ…
   串の灰を落として…クルリと回して…

…う〜ん…おいしい!

里芋もホクホクで…何ておいしい!

次々と運ばれて来る食材達…

201010091830000.jpg





        車海老に松坂牛…
        肉好きOさんの目が輝く…

201010091830001.jpg






   妙のタイミングで…平目のお造り…
   魚好きIさんの目が輝く…
   

経験豊富なTさんのお話はいつ伺っても驚かされたり、感心させられたり…
仲居さんとのやり取りもスマートでさすが…と思わされる。

201010091843000.jpg





    
 ま、松茸!

     「汗をかいて来たら、裏返してくださいね」
     と菜箸を渡されたOさん…緊張…

201010091846000.jpg





   土瓶蒸しなんて…何年ぶりだろう…

   一番初めに食べたときは…
   てっきり「茶碗蒸し」のようなものだと思っていて…
   驚いた…

ああ…贅沢…

201010091853000.jpg




        茄子に豚肉を巻いたものと…
        鮭の西京焼き…

201010091921000.jpg





   椎茸の肉詰め…
   あんパンぐらい大きい!

この頃にはすっかり串さばき(?)も上手になった…。

201010091945000.jpg





   この「生姜ご飯」は絶品!
   生姜が苦手の私でも美味しくいただけた…

   「残りを持って帰りたい」と言ったら…
   ラップと竹の皮を持って来てくださったので…
   おむすびにした…

201010092033000.jpg







   デザートもおしゃれ…
   これは…何??

そして…
最後に…

201010092044000.jpg



      お汁粉とお抹茶…
      Iさんはお茶の師範だけれど…
      お茶うけにお汁粉は初めてだそうだ…
      でも…すごく合う…

住宅街ですので午後九時に閉店とさせていただきます」とトイレに貼り紙があった…。
そうだろうなあ…

6時過ぎに入って…
すでに8時40分…
2時間以上かけてゆっくりの食事…
う〜ん…何て贅沢な時間。

帰りは池下駅で降ろしてもらって3人でお茶。
場所は…ミスド
この格差!

Tさんは絶対ミスドでお茶…なんてないんだろうなあ…。

あのお店のことを、Tさんは「味は大したことないですよ。まあ、珍しいですからね。高くもないですし」と仰有っていた。
だとすると…

あの食事に「スゴイ!」「美味しい!」と感動できる私達は…

案外、幸せ者なのかもしれない



| comments(6)
シンデレラ気分…
11月28日(土)

コンサートが終わったらぜひお食事を」と誘ってくださったTさん…。
STEP ONEでいつもお世話になっているので、できたらIさんもご一緒に」とのありがたいお言葉。
Iさんとだったら!…いえ…あの…素敵な紳士のTさんだけれど…何しろ年上(!)の方とオシャベリってあまり経験がないもんで…。

レッスンが終わって名駅へ急ぐ。
タワーズ12階…。

200911281832000.jpg








     大きなクリスマスツリー…
     下に並んでいるのは…
     …テレビ局のキャラクターだ…
     ???…
 
200911282108000.jpg








      陳建一のレストラン…
      初めて…

重いメニューを…一応開いたけれど…
庶民の悪い癖で…まず値段を見てしまうので…

お任せします」と…

常連らしきTさんはお店の人と相談しながら料理を選ぶ…。

まずは…

200911281858000.jpg







     棒々鶏…
     私の知っているアレとは…
     全然違う…

一口食べて…
おいしい〜!」とIさんと顔を見合わせる…。
さすが…陳建一…。

200911281912000.jpg







      紋甲烏賊の何とかかんとか…
      絶妙な塩加減…














おいしい〜!」しか言葉の出ない私とIさんは…グルメリポーターは…無理…。
Tさんの前ではダジャレもジョークも…出せず…。

200911281925000.jpg








      これは…何と海老チリ!
      卵が入っていてまろやかに…
      あ!テーブルクロスに…
      さっきこぼしたソースが…
      …気づかれませんように…

200911281944000.jpg









      牛肉のオイスターソース炒め…
      野菜の固さもちょうどいい…

そして…

僕はここのが日本で一番おいしいと思います」とTさんお薦めの…

200911281959001.jpg









      「陳建一の」麻婆豆腐…
      山椒が使ってある…
      確かにおいしいし…食べたことのない味だ…

デザートは…
杏仁豆腐マンゴープリンをチョイス…

でも…

200911282104001.jpg







     飛びついて食べたので…
     気がついたら…この状態…
     おいしかった〜!…
     これも今まで食べた中で一番かも…

どの料理も中華本来の味にこだわった上で日本人に合うように工夫されている…。
自分では絶対来ないお店に連れて来てもらって…幸せな気分…。

いつの間にか会計も終わっていて…帰ろうとすると店長(?)、料理長が挨拶に…。
Tさん、何者!?

ひいきにしてやってください」とTさんにうながされて名刺をいただいたけれど…

自腹では…来ない…たぶん…。

1時間ほどおつきあいいただけますか?」とのお誘いで外へ…。

200911282113001.jpg








     ようやく見れた…タワーズライツ…

TAXIに乗って向かったのは…
錦にあるカラオケスナック…

中年のママが1人でやっている小さなお店だが…店内は満員。

カウンターに座ると…
ママが持って来たのは…

Tさんのカード…。

今まで歌った曲の名前、番号、キーが全部書いてある…。
すべてのお客さんのカードがあるそうだ…。

そんな姿勢が人を呼ぶのかもしれない。

おつまみはカワキモノだけだし、お酒を作る手つきもどこかおぼつかないし…
それでもこんな不況の時代、人は「ホッとできる場所」を求めているのだろう…。

さんざん歌って…またもや奢ってもらって…
ママに送られて外へ出る。

200912031202000.jpg







      たくさんもらったマッチ…
      そっくり…

僕はここからTAXIで帰ります」というTさんと別れて…
Iさんと2人、地下鉄のホームへ…。

シンデレラは…0時前に…魔法がとけた…。

| comments(5)
里帰り 〜その2
 5月5日

前回の里帰りの際、椒房庵というお店のいか明太を買ってみた。
今までのお店の物の2倍の値段。
でも…おいしかった!
そしてその時にもらったパンフレットにあったレストランが気になっていた。
茅乃舎…茅葺き屋根の素敵な建物だ。
…そう言えば…妹が言っていたような…。

そこで母の快気祝いを口実に今回唯一の遠出をすることにした。
博多駅からJRで篠栗という駅まで行って後はTAXI。




 山の中にぽつんとある…
 それでも予約で一杯だとか…





   敷地内には2つの建物が…





 こちらは…麺舎…



白川郷などの屋根を葺いた職人さんが…
手がけたとのこと…
キレイな屋根…





 ここが…今日の食事の場所…









      テラス席もある…





 コンサートが催されることもあるらしい…




こうして親子で…
おいしいものを食べに来れる幸せ…




 入り口を入ると…
 野菜が…目に入る!…

素材にこだわったこのレストラン…「土を作ることから始めました」…だそうだ…。




  ここで案内を待つ…
  冬は囲炉裏に火が入る…





 落ち着いた雰囲気の店内…



お釜が並んでいる…
ウチも昔は…これだった…
「グツグツ言ったら少し蓋をずらして」…
今も…できるだろうか…



オードブル…

焼霜タタキオクラがけ・茗荷ムース・地鶏ピンチョス(…って…何だ?)・スナップエンドウマリネ…






大地の恵スープ…

トウモロコシだけれど…こんなの飲んだことない!
たぶん丸ごと…



 小鉢二種盛り…

 長野おばあちゃんの逸品、ラッキョウの佃煮と
 翡翠豆腐…




鱒遠山焼き…

鱒のソテーに抹茶とジャガ芋のピューレがかかっている…

メインは…





 地鶏のすき焼き…







 たっぷりの鶏肉…
 キレイな色…





蓮根やごぼう、ネギなどの野菜もとてもおいしかった…。



ご飯は土鍋で炊いた十穀米…おこげもある
今朝、籾すりと精米をしたそうだ…

そして納豆汁(おいしかった〜!)…





  デザートは…
  トマトバジルケーキ…

ゆったりとした時間を終え、売店で柚子胡椒や卵、バウムクーヘン、だしを買って帰宅。

食事のおいしさは…心の在り方で決まると思う。
おいしい〜!」と思い切り叫べた(?)のは母が無事(?!)退院できたからだ。

自分の幸せはすべて誰かのおかげだとつくづく感じる。
母に…妹に…父に…担当の先生に…医学の進歩に…感謝!

| comments(0)
歳時記…
9月14日(日)

今日は十五夜だよ〜」とヒマで仕方がない娘が…

200809141940000.jpg




 お団子を作ってくれた…
 これは「みたらし」…



200809141941000.jpg




 これは「きな粉」…


でも…
味つけ前の方が…

200809141921001.jpg




 「月見だんご」っぽい…


で…肝心のお月様は…
高すぎて小さすぎて…あまり感動できなかった…

旧暦の8月15日を「十五夜」と言い、その日のお月様を「中秋の名月」と呼ぶそうだが
満月は明日らしい…
今年は1日ズレてるんだそうだ…何???


| comments(0)
ダイエット中ですが…
8月14日(木)

Iさんが泊まりに来た。
岐阜県関市在住のIさんとは「お泊まり」でない限り、飲んでじっくり語り合うことができない。
彼女のお盆休みを利用してとりあえず、我が家泊まりだけは決定。
2人ともがお休みの15日の予定は「出たとこ勝負」で…ということになった。

レッスンを10時に終えて地下鉄で我が家へ。
帰宅すると、いつもはとっくに寝てるはずのhusbandも待っていた。
こんな格好でごめんね〜」と上半身は裸…(着ればいいだろう、着れば…

お酒が入ってすっかりいい気分の彼は何やかやとIさんに話しかける。
今日お休み?」「そうなんです。」「いつまで?」「日曜までです。」「いつから?」「昨日からです。」「あ〜、そう!いいねえ!
Iさん、昨日は親戚の人が20人以上泊まっていったそうだ…きっと疲れてるだろうになあ…。
気がついたらその話にもなっている…。
何でそんなにたくさん?」「関の花火大会で…」「どこに泊まるの?」「弟の家が近くにあるんです。
長い…。

ようやく彼が「じゃあ、私は寝ます」と引き上げたところで2人の時間が始まった…。
やまもも酒を飲みながら…話が弾む…。
気のおけない相手とトコトン話していると自分の心がどんどん開放されていくのがわかる…。いいもんだ…。
私はね…」と話しながら自分の気持ちを確かめたりもしている。
Iさんもこのところの自分の思いを語る。とても前向きで聞いていてスカッとする…。
流れのままに…これが結論…。

そして翌日…
カラオケとかおいしいスイーツとか映画とか…いろんなアイディアは出ていたものの、結局日曜のミニコンサートの準備を手伝ってもらうことになってしまった。
MDダビングして順番を替えて…
音響さんに渡すシートを作って…
バッジを用意して…

気がついたら5時…
予約してあった「ひしや」のサマーバイキングへ出かける時間…。
あ〜あ、何もできなかった…。
ごめんね〜、Iさん…せっかくのお休み…。
でも…
唯一計画通りの夕飯は…スゴカッタ〜!

シェフが目の前で焼いてくれる…ステーキ、スペアリブ、ローストチキン
名古屋名物のコーナーには…ひつまぶし、手羽先、天むす、味噌カツ、海老フライ
そして…ロールキャベツ、オムレツ、ビーフシチュー、メンチカツ、ハンバーグ、グラタン、クリームコロッケ
サラダもあらゆる種類が…
黒ごまカレーなるものも…

少しずつ食べようね!」と話していたのに…

200808151836000.jpg



 第一弾…
 こ〜んなにたくさん!…



昼間のスイーツには行けなかったので…
デザート頑張ろうね〜」とコーナーを見に行くと…
スゴイ種類!

200808151928000.jpg




 デザートフォークの芸術的な並べ方に感動!…


すでに満腹状態だったのだが…

200808151931000.jpg




 別腹と言い聞かせて…
 こ〜んなに…



Iさんが小声で言った…。
他の人は1つか2つしか取ってない…

しかも「フラッペあります」のプレートを見つけた私は…
抹茶フラッペください!」と…頼んでしまった…。

運ばれて来たのは…

200808151935000.jpg




   で、でかい…


水だから…入る…水だから…入る…」と呪文のように唱えながら8割方を平らげたところでギブアップ…。
紅茶を飲みながらオシャベリを…時間をかければもう少しいけるかも…。
席を立つ人が増えて来た…一番長居しているのが私達…。
う〜ん、さすがに無理か…。
名残惜しいけど…とレジへ向かう。
5000円…ちょっと高いけど完全に元は取ったぞ!私達の場合…。

胃がはち切れる!」「ジャンプしたら破れる!」などと言いながら地下鉄の駅へ向かう。
苦しすぎて…この後どこかで…という気力が出ない…。
バイキングって最初はあんなにおいしいし、楽しいのに最後はいつも「苦しい」で終わる…。
これって…幸せ?

期間限定のこの企画…2回目があったら…行く!
今度は前売り券を買って500円安く行く!






| comments(0)
1/3 >>



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • SENSE ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ 田中一村作品集―NHK日曜美術館「黒潮の画譜」 うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 アラスカ 風のような物語 うたたね

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea