物心ついた時からずっと音楽が隣にあった人生。ちょっとだけゆっくり歩いてみて大切なもの、気になってることについて書き連ねてみたいと思います。徒然なるままに…。
セミナー佳境
Voice Training Meets With Coachingと題したセミナーも5回目。

今日の出席者はH君(コーチングネームはトム)、Nさん(あきの)、Iさん(しえん)、Kさん(みかん)の4人。

まずは恒例の「最近の私」というスピーチ。
いつも「どうしよう、何もない」と言いながらみんな素敵なエピソードを聞かせてくれる。
ふだんのレッスンでは見えないその人の「人となり」がわかって面白い。

Reviewは省いて、いきなり今日の本題へ入る。
テーマは…
仕事に役立つ声

201006140947000.jpg







  今日のTEXT…
  回を追うごとに枚数がふえる…

ほぼ毎回出席してくれているメンバーなので和気あいあいの雰囲気で進んでいく。

まずは自分の仕事での声の必要性とどんな声が求められているか…。
職種のまったく違う4人、それぞれの形があって興味深かった。

電話応対という章では「大企業の受付」「NTT番号案内」「コールセンター」「通信販売のオペレーター」になってもらって台詞も考え、実際にやってもらった。
難しい〜!」と言いながら楽しそうに「演じて」くれた。

営業、会議、プレゼン、スピーチ

それぞれの立場、場面で必要な声の話をしていく。

大きさ、高さ、スピード、質、間合い

明るく」「ハッキリ」が必ずしも求められる声ではなかったり、押しつけと聞こえる言葉や声があったり…

仕事上では話す「内容」ばかりが重要視されがちだが、「好感を持たれる声」「信用される声」というのも業績アップ(?)には不可欠だと思う。

みかんが提示してくれた「接客用語」を彼女に続いて全員で言う。みかんは朝礼でこの10個を唱和するそうだ。

いらっしゃいませ」「いらっしゃいませ!」…
かしこまりました」「かしこまりました!」…(なぜか「!」がついてしまう…)

楽しそうだ…私も…楽しかった。

最後に早口言葉を。
…練習が必要…。

1人が発言をするとそれに対してみんながコメントをするという形になってしまうのでどうしても時間が足りなくなって最後は駆け足…。

今後は実践になるのでもっと時間がかかりそう…。
2時間では足りないかも…。

1人1人に対して書いてもらうメッセージカードもずいぶんたまったはずだ。
落ち込んだときに取り出して読む…という人も多い。

さあ、後7回。
最後は発表会が控えている。

「自分のなりたい声」に果たしてなれるか…。
いや、ならせてあげれるか…。




 

コーチング | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • SENSE ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ 田中一村作品集―NHK日曜美術館「黒潮の画譜」 うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 アラスカ 風のような物語 うたたね

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea