物心ついた時からずっと音楽が隣にあった人生。ちょっとだけゆっくり歩いてみて大切なもの、気になってることについて書き連ねてみたいと思います。徒然なるままに…。
蛍が見たい…
私は蛍が大好きです。
まあ、みんな好きだとは思いますが。
小さい頃、夏休みに田舎の祖父母の家に泊まりに行った時に蚊帳の中に蛍をたくさん入れて飛ばしながら寝た記憶があります。
贅沢な…。

蛍を見に行きたい…と毎年思うのですが、自然に生息している場所はちょっと遠いのでなかなか行けません。
何年か前、写真が趣味の生徒と一緒に「ドコカ」へ出かけたことがありました。
三脚立てて、絞りを開放にしてレリーズを付けて撮影します。
私も、一応。
軌跡が写った写真を撮りたくて。
でもこれが難しい!

明かりが少しでもあると撮れないので注意しているのに…携帯のカメラでフラッシュを使う愚か者がいる!
その一瞬で長い間待っていたコチラの写真はパーです。

写真はあまりうまく撮れなかったのですが、あそこの蛍は素敵でした。
一体ドコだったんだろう?

さてそんな蛍好きの私がある夜、地下鉄を降りてエスカレーターを上がっていると…前にいる学生さんの後ろポケットがピカピカと光っているのです!
点滅!
たぶん…ポケットに入れたペンライトが何かの拍子にオンになったのでしょうね。
教えようかと思いましたが…蛍みたい…と地上まで楽しませていただきました。
本人意識して光らせているのかもしれないし。

さて本物の蛍、いつ見に行けるかなあ。

SUBWAY STORY | comments(0)
顔が見たい…
あっ!!2回目!!

毎日地下鉄名城線で通勤する私…
運転手さんも車掌さんも知らない人なのだが…
この人は覚えてる!!

お乗りになりましたら〜、客室中ほどまでお進みください〜

あ〜!あの人だ〜!

以前もこのアナウンスに…ん??…と思ったことがある…。

客室?そうだっけ??

注意して他の人のを聞いてたら…
車両中ほどまで…」と言っている…。
そうだよね…
でも…何か合ってるような気もする…。

なかなか自己主張の強い車掌さん…
だとすると…
きっとアレも…

次は○○です」の後…
「Next station is…」
やっぱり〜!

録音のアナウンスはきっと切ってあるんだろうなあ…。
あの車掌さん…もしかしたら…
本当はパイロットになりたかったのかなあ…

SUBWAY STORY | comments(0)
もしや…ブーム?
名城線に乗って いつも通り、一番端に腰掛けた私の隣に男子学生(おそらく大学生…)が2人、ドカッと座った。
そして…
ライト
『と』かぁ〜…と…と…トス

…ん?え?まさか…しりとり?!
今どき?!しかも電車の中で?!

何かあるよなあ…何か。あ、「しばり」があるとか…。
カタカナ?!きっとそうだ!

本を読んでいるのに気になって仕方がない。
え〜っと…あれ?ストーリーがわからなくなった…。

ストライク
やっぱりね!

ク…ク…クラス
よしよし、良い調子!

スイカ
そうそう…え?スイカ?…カタカナ???

カラス
え〜っ?!

スズ
それ、言った
あれ?言ったっけ?
…違う…絶対違う…普通のしりとりだ…。

優勢だった方が…
じゃあね〜、また学校で〜」と電車を降りた。
負けてるし〜!」と残った男の子が叫んだ…。

扉が閉まった後も…
負けたし…」と独り言…。

何なんだ???

しりとり…

SUBWAY STORY | comments(0)
似てるけど…
 おじさん2人の会話…

もうじきやなあ、デジタル放送…。
テレビ買い換えんといかんわ。わしんとこ、まだアナクロやで。
ウチもやわ。

あの〜…モノクロとかぶってません?

SUBWAY STORY | comments(0)
後悔…
 栄から地下鉄に乗った…
23時過ぎ…
結構人が多い…。

サラリーマンらしき2人の男性が前に座った…。相当飲んでいるらしい。

本を読んでいても会話は耳に入って来る…。

最初は仕事の話などが続いていたがそのうち1人(便宜上男性Aと呼ぼう…)が寝始めた…。
もう1人(便宜上男性Bと呼ぼう…)がトントンと叩いて話しかける…。
…寝かせてやればいいのに…
また寝始めた…。

平安通に着いた…。
男性B降りるからな、起きてろよ
男性Aも立ち上がる…。

立ってろ。絶対一周するぞ
フラフラしてる男性A…。

男性Bが降りた…。
も一緒に降りようとする。
お前は降りないの!次の次だからな!いいか!立ってろ!
うなづいていた男性A…。
でも…電車が走り出したとたん…また座って寝た…。

大曽根
そして…
2つめの駅、名古屋ドーム前矢田

起きない!…降りないと!…

隣なら声を掛けるのだけれど…
頼まれたのなら声を掛けるのだけれど…

わざわざ立って行って
降りるんじゃないですか?」…って言うのも…

ああ…出ちゃった…

寝てる…気持ちよさそうに…

名古屋大学に着いた。
男性Aは一体どこまで行くんだろう…
環状線だけど…この電車、さっき「大曽根行き最終電車です」と言ってたよなあ…

やっぱり…起こしてあげれば良かったのかなあ…

SUBWAY STORY | comments(0)
1/6 >>



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • SENSE ポプコン・マイ・リコメンド ウイッシュ 田中一村作品集―NHK日曜美術館「黒潮の画譜」 うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 アラスカ 風のような物語 うたたね

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea